Ms.Bが別の世界に行った後

オリンピックが終わる日

お正月やクリスマスなどの世界中で多くの人達がお祝いしたり、幸せを感じる時、自分にとっての楽しい時が重なると、余計にハッピーな気持ちに成り、 その反対に、そのような大イベントの日に、自分にとって良い日と言えない日が重なったりすると、余計に哀し…

ネイマーの笑顔の裏側

彼も彼女も、オリンピック観戦中心の生活が続いている。 ブラジルとホンデュラスの男子サッカーのセミファイナルの中継は、ブラジルが最初のゴールを決めた後から観て、ホンデュラスの選手達のブラジルのエース、ネイマーへの度重なるイジメのような暴力的な…

あの時のミズ ビー

ミズ ビー、 この時のあなたは、あなたの頭の中で、とても怖ろしいことが起こっているのを感じていたでしょうね。 それなのに、 自分の病気が良くなって来て、もっと生きられると知った、あなたの飼い主は、有頂天になって、はしゃぎながら、静かに自分を閉…

それぞれのゴールドメダル

人気ブログランキングへ 昨夜、テレビのチャンネルをちょうど変えた所で、Judo 柔道でシルバーメダルを獲得したアメリカの男性選手が、メダルを肩からぶら下げて、インタビューに応じていた。 オリンピックは、それぞれの競技で、それぞれの国の選手達が、ど…

海岸沿いで出逢った犬

彼女は彼の誘いを受けて、海が見える海岸沿いを歩いた。 「 此処には、ミズ ビーと来たことが無かったように思うのだけど、、、、 」 彼女が、歩いている彼の横顔を見て、そう言うと、 彼は、 「 来たことないよ 」 と、すぐに応えた。 「なぜ、、、、ミズ …

上を向いて歩こう

今夜は、ブラジルでのオリンピックの開会式の様子をテレビで観られる。 世界中の多くの人達が観ることだろう。 数日前に、彼女は、なぜだか急に、国民的歌手とかと呼ばれていた今は亡き坂本 九さんについて想い出していた。 そして、無性に、坂本 九さんの有…

ミズ ビーの夢

彼女は、久し振りに、ミズ ビーの夢を見た。 aoifox.hatenadiary.com ミズ ビーが居なくなってから、ミズ ビーの夢を見る事は度々あっても、ミズ ビーとの距離がそれほど近く、タッチする事が出来て、においも嗅げたのは初めてだったように思った。 彼女が憶…

今日のジギルと明日のハイド

彼は、彼女に言った。 「 最近の君は、すっごくナイスな日の翌日には、顔付きまで変わって、すっごくビターになって、また、その翌日にはナイスに成ったりしている。その繰り返しなんだ。」 と。 「 そうかなぁー? 誰でも、良い日と悪い日があるだろうから…

ソーメン

彼女の週日の昼食は、ひとりで食べるのが通常だから、食べたい時に食べたいものを食べたいだけ食べれるわけで、 それに、食べたくなければ食べなくても良いわけだが、 お腹が空いては何も出来ない彼女にとっては、 ひとりでいる時に、お腹が空くと、ガッカリ…

ワガママ

犬好きの彼女の母親は、よく言ったものだ。 犬好きの人は自分の思い通りにならなければ気がすまないワガママな人が多いと。 『 犬は、飼い主に言われたことに耳を傾け、言うことを聞くじゃない? だから、犬を飼っているって感じの人、いっぱい見たもの。』 …

今でも、していること

aoifox.hatenadiary.com ミズ ビーが、この世にいなくなってから、しなくなったことは山ほどあるに違いないけれど、 今でもしていることの1つに、 『 ミズ ビーに話しかけること』 がある。 それは、 ミズ ビーの写真に向かっての時もあれば、 空気や、 生…

洗濯機が回るのを観ながら

彼女は、洗濯機のガラスドアを通して洋服が回るのを観ながら、思った。 また、観ちゃった。、、、、 どうして、いつも、観ちゃうのだろう? と。 そして、前夜に観た、今の所、完治は不可能とされている癌と日々、戦っている男性の言葉を想い出した。 『 医…

老け顔

最近、鏡に写っている自分の顔を見て、彼女は、 老けたなぁ〜、 それも、急に、、、、 そんなはずは無いよねぇー、 気付かなかっただけ、、、、 でも、、、、 ミズ ビーを喪ってから、 物凄いスピードで老けたような気がする。 それとも、、、、 老け始める…

哀しいのは、、、、

一昨日、大まかに記述したルイジアナ州、バトン ルージュとミネソタ州、セント・ ポールの別々の場所での、黒人(アフリカン アメリカン) 男性2人がポリスに銃で殺された事件のために、 aoifox.hatenadiary.com 各都市で、 『 黒人人権の大切さ』 と、 『 ポ…

食べてしまいたいほど可愛い

ミズ ビーは、8歳位の時から、それまで常時、見せていたヤンチャな行動をしなくなり、オモチャにも、あまり興味を示さなくなった。 そして、それまでよりも多く、彼と彼女を見つめ、2人の話に耳を傾け、考えるようにして聴くようになった。 「 ミズ ビー、…

星のミズ ビー

週末は、けっこう元気だったのに、月曜日に成った途端に、急に大きな重い漬け物石に押さえ付けられているように、頭も心も体も重〜く感じて、彼女は、なかなか物事に集中出来ないでいた。 取り敢えず、頭をあまり使わなくても良い家事でもしようかとしてみる…

『 父の日 』のカード

『 父の日 』の数日前に、家の中で、ペーパー類を整理していたら、過去に買った幾つかのカードが出て来た。 カードの表紙は、全て、イラストも写真も犬が装飾されていて、 カードを開くと、全て、父親へのメッセージがプリントされていた。 『 いつも、あな…

限りなくホワイトなフォーム

洗濯機の中が、ちょっと黒ずんでいたので、ブリーチ以外は何も入れずに、高温レギュラーモードで洗うことにした。 そして、見ていたら、どんどん、ホワイト・フォームでいっぱいになり、彼女は、それを見つめないでいられなくなった。 「 ホワイト・フォーム…

『今』を生きると言うこと

テレビを観ていたら、犬の訓練士として著名な人が、元飼い主に虐待され、その後遺症のために歩くことが困難になってしまった犬の里親に成った人に、こう言っていた。 「 あなたは、犬が他の人間から受けた虐待のために、今でも辛い気持ちでいると思っている。…

長生きしてね!

彼は、いつに無く、無謀な運転をして、彼女を驚かせた。 「 急に、どうしたって言うの? 」 と、彼女が訊ねると、 無謀な運転を続けながら、 「 前の車が、イライラさせたんだよ。俺が車線を変えると、あいつも、そうして、わざと邪魔するかのようにして、、…

カラス

彼女が子供だった頃、『か』から始まる言葉はと訊かれたら、『かめ』と 『からす』を最初か、その次あたりに言ったものだった。 『かめ』は、ペットとして飼うか、動物園にでも行かなければ見られなかったのに、そのゲームにとっては、必要不可欠な言葉のメ…

Ant-Man に成る時

彼が出かけてから、彼女はテレビの前の椅子に腰掛け、ブレックファースト バーを嚙り出した。 シュガーいっぱいの、そんな朝食を続けていたら、体に良くないのではないかと思いながら、ふと足下を見ると、小さな物体が食べ物のかけららしき物と一緒に動きな…

Gooood Dog !

朝遅くまでベッドの上で愚図ついていた彼女に、彼は出かける前のキスをしに来た。 玄関ドアで、お見送りが出来ないことに、少しだけ申し訳ないと思いながら、その感情をあたかも隠すかのようにして、彼女は、 「 歩いた?」 と、全く関係の無いことを彼に訊…

他者の寿命

彼女は、母の日に、遠くに住んでいる母親に電話をした。 普段なら、滅多に電話に出ない母親が、電話をとったので、 あれっ、、、、やっぱり、母の日の電話を期待していたのかなぁ、、、、 そんな風に、彼女は思った。 相変わらず、自分中心に話す母親だった…

ハイヒールとスニーカー

仔犬のミズ ビーと出会った時は、スカートにハイヒールと言った、彼女にとっては、その頃の定番ユニフォームみたいな格好をしていた。 翌日、ミズ ビーと隣のアパートまで一緒に歩いた所で、掴んでいたミズ ビーのリードに、突然、強く引っ張られ、青空を一…

Mother's Day

日曜日は、レストランでブランチでも食べようかと彼と彼女が出かけても、 『 今日はMother's Day ですから、Mother's Day のスペシャル ブランチの予約でいっぱいなので、2時間待ちになりますね。』 そう言われて、 「 、、、、何処か、そう言うの、やって…

人生をふと振り返る時

ある程度の年になると、誰にでも、自分の人生をふと振り返る時があるはずだ。 若いと思っている時は、まだまだ先があるのだからと、人生に迷っても、 そのうち、どうにかなるさ! と、楽天的に考えられる場合が多くある。 そして、人生において、まだまだ経…

線の上の点

ハイスクール、カレッジ、そして、プロの如何なるゲームであっても、勝ち、負けの結果がゲームの全てだと彼は言う。 結果は、もちろん大切なことには違いないが、どのようにして勝ったのか、負けたのかのプロセスを観たいからゲームを観るのだと彼女は言う。…

ウン○の始末

ティーンの男の子が、小型犬と歩いていて、その犬が、家の真ん前の芝生の上で、お尻を丸ませ出した所に、彼女は出くわした。 その男の子が、彼女を見て焦り出したので、ポケットから犬のウン◯を取るための袋でも取り出すのかと思ったら、 男の子は、最初から…

72歳の女性の言葉

ペットの猫と犬を乗せてドライブしていた72歳の女性が、アリゾナの砂漠の携帯電話も繋がらない所で迷ってしまい、9日間、水も食べ物も無しで、やっと無事に救出された。 その女性の話からすると、 女性は、ドライブしていて、なぜかしら間違った道に入って…