お似合い

車の中から海を眺めながら話し出して間も無く、SUVがすぐ隣に停まった。 「 いったい、どうして、俺達のすぐ隣りに停めるんだろう?」 駐車場を見回すと、ほとんど車は停まっていなかったので、彼女も彼の顔を見ながら、いつものように、目と手を使って、 『わからない』 『また〜?!』 『うんざり〜』 そんなサインを送…