読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It...Is...What...It...Is...

彼女は、ブログを休んで、いろいろーなことを考えていた。

 
しかしながら、それによって、何らかの結論を出そうとは思わなかった。
 
黙って、ボーッと、思いのままにまかせていると、あっと言う間に夜になり、そして、朝が来る。
 
こうして、年を重ねて行くことは、人生を無駄にしていると言えるだろうか?
 
そう思って、あせりを感じることもあった。

 

そして、すぐに、そんな自分に可笑しくなった。
 

It is what it is ( 自分の力では変えられない事実 )

 
過去に起こった全てのことに、結局、そうとしか思えなかった。
 
今でも、毎朝、目が覚める時に、まず最初に思い浮かぶのは、ミズ ビーの顔 、
 
嬉しいなぁ、、、、そうなのだから、、、、
 
It is what it is.