ハート

 
 
世界で最も素晴らしく、
 
 
最も美しいものは、
 
 
目で見たり、
 
 
手で触れたりすることは出来ない。
 
 
それは、
 
 
ハートで感じなければならない。
 
 
 
彼女は、
 
それを読んだすぐ後に、
 
ミズ ビーとのコミュニケーションの場を見つけたように思った。