2. ジェニファー・アニストンに子供がいない事ーNew News

誰にも、偶然は、ある。

 
 

彼女が、ブログに記事を投稿する気も無く、全く偶然にテレビを点けたら、映っていた女性の口から、

 
 
 
「 ジェニファー・アニストン、、、、」
 
 
 
と始まったので、つい最近、ジェニファー・アニストン( 以下、アニストン ) についての記事を載せた事もあって、耳を澄まして聴きだすと、アニストンがイギリスのトークショーで話しているクリップが映し出された。
 
 
 
2分程の短いものであったが、アニストンの口から意見が聴けたのは良かった。
 
 
 
そして、ブログに載せなければ、、、、と思った。
 
 
 
前回の記事では、アニストンが子供がいない為に不幸だと思われているのが理解できないと言った内容だったが、そこでは、それだけで無く、女性としての幸せ、そして、女性が女性に対してしていることなどがアニストンの口から話された。
 
 
 
これまで、アニストンの私生活についての度重なる誤報や中傷について、
 
 
 
『 女性として生まれて来たら、結婚し、子供を持つべきだ、そうでない場合は、女性としての価値が無く、欠陥人生を歩んでいて不幸だ、或いは、その状況で幸せだと感じるのは、女性として欠陥があるか、何かが狂っているみたいな感じで叩かれることに、何て視野が狭いのだろうと、そして、意外にも、そのような記事を載せている人達が、普通、女性達であって、女性が女性の敵になって苦しめようとするのが信じられない。』
 
 
 
と言ったものだった。
 
 
 
アニストンを苦しめている女性達が結婚していて子供がいるのかは分からないが、アニストンの私生活をコントロールしたいと言ったリスペクト無しの傲慢さは、何処から生まれるのだろう?
 
 
 
アニストンが多くの女性達とは違った人生を歩む事が嫌なのは、何故だろう?
 
 
 
本当に、アニストンの幸せを願う人達は、アニストンを傷つけようとしないだろう。
 
 
 
アメリカのトークショーでなく、イギリスのトークショーで話したのにも、彼女には分かるような気がする。
 
 
 
なぜなら、彼女がアニストンと同じ立場であったら、そうするだろうと思うからだ。
 
 
 
アニストンは、現在、47歳だそうだが、同年齢の男の俳優には、そんなプレッシャーや噂は無いはずだ。
 
 
 
話しているアニストンの表情には笑顔が無く、フラストレーションと憤りが感じられた。
 
 
 
お金や名声があって結婚していても、感情があり、傷付くのはアニストンも同じだ。
 
 
 
これまでは、いろいろと心無い噂をされても、意見を言わなかったアニストンだったが、もう黙っていられないと思ったのだろう。
 
 
 

f:id:AoiFox:20161203093959j:plain

 
 
 
心無いファン達は去り、新たに、アニストンを応援する人達が出て来るはずだ。
 
 
 
そして、今頃、アニストンを傷付けるために記事を載せていた人達は蒼ざめていることだろう。
 
 
 
彼がよく言う、
 
 
 
「 他人を傷付けたら、遅かれ早かれ、直接では無くても、巡り巡って、必ず痛い目に会うように出来ているもんさ!」
 
 
 
が、その人達には近づいているかも知れない。
 
 
 
ミズ ビーがいたら、抱きついて、
 
 
 
「 ねぇ、そうだよねー! ミズ ビー!」
 
 
 
そう言う彼女の目を見て、ミズ ビーは嬉しそうな顔をすることだろう、
 
 
 
そう、彼女は思った。
 
 
 
女性が女性と友達になる時に、同じような環境でなければならないと思うのも可笑しな話だと彼女は思っているが、そう思う女性達が多くいるのも現実だ。
 
 
 

女性達の視野が広くなって、他の女性の人生をリスペクトしサポートしない限り、男性達に女性をリスペクトするように言っても説得力が無いように思う。

 
 
 
そう彼に言ったら、
 
 
 
「 女の敵は女さ! 」
 
 
 
そう言われてしまった。
 
 
 
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

( コメントの返答は、暫くお休みさせて頂きます。)